2017年12月06日

相続基礎講座6「兄弟姉妹の法定相続分」

みなさま、こんにちは☀

クリスマスが近くなり、色々なところでイルミネーションが始まりましたね🎵
私は八束町の由志園のイルミネーションを見に行きましたが、紅葉もライトアップされていて、とても綺麗でした✨

さて、今回は法定相続分シリーズの最後である兄弟姉妹についてご説明いたします。

🌑兄弟姉妹の法定相続分

兄弟姉妹は、子供および父母の両方がいない場合のみ法定相続分があります。
父母の場合と同様に、被相続人(亡くなった人)より、先にその子供が亡くなっている場合でも、その子供(被相続人の孫)がいる場合は、その孫が相続人となりますので、兄弟姉妹に法定相続分はありません。

image_5876_640_0.jpg

以上です。

今週末から気温が一段と低くなるようですので、皆様、お気をつけください!
それでは、また!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
島根県松江市の相続手続きのことならお任せください!

☆まずはお電話にてご相談ください☆
☎ 0852-67-1100

🚗出雲市、安来市、雲南市、奥出雲町、米子市など、山陰各地の出張相談も承っております。
posted by 神垣明治行政書士事務所 at 12:19| Comment(0) | 相続基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください