2017年10月31日

相続基礎講座4「子どもの法定相続分」

みなさん、こんにちは☀

今日はハロウィンですね!
ここ数年の間に急にハロウィンが盛り上がってきたように思います。

さて、今回は「子どもの法定相続分」についてご説明します。

🌑子供の法定相続分

配偶者がいる場合、子供の法定相続分は1/2です。
配偶者がいない場合は、子供が全ての財産を相続することとなります。
子供は複数人いる場合は、この法定相続分(1/2)を原則、均等に分けます。


image_5874_640_0.jpg



以前は、認知されている非摘出子の法定相続分は摘出子の半分でしたが、法改正により、認知されている非摘出子も摘出子と同等に法定相続分を持つこととなりました。

子どもの法定相続分については、以上です。
次回は父母・祖父母の法定相続分について、ご説明いたします。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
島根県松江市の相続手続きのことならお任せください!

☆まずはお電話にてご相談ください☆
☎ 0852-67-1100

🚗出雲市、安来市、雲南市、奥出雲町、米子市など、山陰各地の出張相談も承っております。
posted by 神垣明治行政書士事務所 at 12:39| Comment(0) | 相続基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする