2017年06月22日

あじさい

みなさん、こんにちは❗

梅雨入りしたとはいえ、あまり雨が降らず、蒸し暑い日々が続いておりますね☔
夏に水不足にならないか心配です♒

さて、梅雨といえば「あじさい」ですね✨

当事務所の駐車場には、あじさいが植えられています!
毎年、この時期には綺麗な花を咲かせているのですが、昨年病気になってしまったため、今年1年間は咲かないそうです⤵

先日、知人宅のあじさいが綺麗に咲いており、梅雨だな~と感じました☔

ajisai.jpg

今年は当事務所のあじさいはお休み中ですが、来年は例年通り、咲く予定です!
是非、お近くまでお越しの際はご覧になってみてください👀✨

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
島根県松江市の相続手続きのことならお任せください!

☆まずはお電話にてご相談ください☆
☎ 0852-67-1100

🚗出雲市、安来市、雲南市、奥出雲町、米子市など、山陰各地の出張相談も承っております。
posted by 神垣明治行政書士事務所 at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

相続基礎講座1「法定相続人とは」

みなさん、こんにちは❗

6月も中旬となり、日中はすっかり暖かくなりましたが、朝晩はまだまだ冷えますね☔
寒暖差に体調を崩されませんよう、お気をつけください❗

さて、今回から「相続基礎講座」と題しまして、定期的に相続手続きに関する基本的な用語や、手続き内容についてご説明いたします。

第1回目の今回は、「法定相続人」についてご説明いたします❗


○法定相続人とは・・・

相続手続きの際、亡くなられた方(被相続人)が遺した財産を受け継ぐ立場の人のことを「相続人」といいます。
亡くなられた方が正式な遺言書等により、相続人を指定していない場合には、民法で定められた方が相続人となります。

その民法で定められた相続人のことを「法定相続人」といいます。


○法定相続人の範囲

法定相続人の範囲と順位は次のとおりです。


souzokunin

亡くなられた方の配偶者は常に相続人になり、配偶者以外の人は、以下の順位で配偶者と一緒に相続人となります。


第一順位:子ども・孫(直系卑属)

亡くなられた方に子どもがいる場合は、子どもが相続人になります。
その子どもが既に亡くなっている場合は、その子どもの子(亡くなられた方からみた孫)が相続人となります。

養子でもなることができ、胎児も生まれてきた場合は、相続人となります。
婚姻関係にない子も認知を受けていれば相続人になります。


第二順位:親・祖父母(直系尊属)

第一順位の相続人がいない場合は、亡くなられた方の父母、祖父母が相続人となります。

実父母も養父母も相続人になります。
父母が死亡している場合は、祖父母がいれば、祖父母が相続人になります。


第三順位:兄弟姉妹

第一順位、第二順位の相続人がいない場合は、亡くなられた方の兄弟姉妹が相続人になります。
兄弟姉妹が既に亡くなっている場合は、その子(亡くなられた方からみた甥や姪)が相続人となります。


○代襲相続

被相続人が亡くなる前に相続人が死亡している場合や、相続欠格や、相続人の廃除があった場合は、その者の子や、孫が代わって相続できます。
このことを「代襲相続」といいます。

代襲相続ができるのは、直系卑属(子・孫など)と兄弟姉妹で、直系卑属は何代でも代襲することができますが、兄弟姉妹の場合は甥・姪までです。

今回の相続基礎講座は以上です❗
次回は相続人それぞれの持分について、説明します✨


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
島根県松江市の相続手続きのことならお任せください!

☆まずはお電話にてご相談ください☆
☎ 0852-67-1100

🚗出雲市、安来市、雲南市、奥出雲町、米子市など、山陰各地の出張相談も承っております。





posted by 神垣明治行政書士事務所 at 10:51| Comment(0) | 相続基礎講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

法定相続証明制度の運用が開始されました!

みなさん、こんにちは!

6月から気温もあがり、暑いと感じる日が増えてきましたね☀
当事務所の駐車場にはアジサイが植えてあり、この時期は毎年綺麗な花を咲かせています。
是非、お近くにお立ち寄りの際は、ご覧になってみてください✨

さて、今回のブログでは、相続手続きに関する新しい制度についてご案内いたします。

法務省は相続に係る不動産登記を促進するため、「法定相続情報証明制度」を創設し、平成29年5月29日に施行されました。

これまでの制度では、複数の地域での不動産の相続登記や、金融機関の預貯金の相続を申請するたびに、被相続人(亡くなった方)の出生から死亡までの戸籍謄本 、 相続人の現在の戸籍謄本・住民票、遺産分割協議書、印鑑証明書等、たくさんの書類を揃えなくてはならず、相続人の方々にとって大変労力を要するものでした。

今回の新制度では、法務局で一定の手続きをすることで、「認証文付き法定相続情報一覧図の写し」という相続証明書類を無料で必要な分だけ取得できるようになります。

そのため、手続きを行う度に戸籍謄本等の書類一式を揃える必要がなくなり、相続手続きの負担軽減や、手続きの時間短縮につながると思われます。

しかし、この「認証文付き法定相続情報一覧図の写し」の発行手続きを行うには、相続関係が確認できる戸籍謄本等の書類の準備や、「法定相続情報一覧図」という書類を作成する必要があり、以前より負担が軽減されるとはいえ、やはり手間がかかるものです。

当事務所では、相続人の方々の戸籍等の請求から、「法定相続情報一覧図」の作成等、「認証文付き法定相続情報一覧図の写し」の申請手続きの代行を承っておりますので、まずはご相談ください!



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
島根県松江市の相続手続きのことならお任せください!
神垣明治行政書士事務所

☆まずはお電話にてご相談ください☆
 ☎ 0852-67-1100

🚗出雲市、安来市、雲南市、奥出雲町、米子市など、山陰各地の出張相談も承っております。


posted by 神垣明治行政書士事務所 at 14:41| Comment(0) | 相続関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする